English

「二戸の今」をお届け中!

『踏切事故0運動を実施しています』

JR東日本

2016.09.26

『踏切事故0運動を実施しています』

踏切事故を防ぐため、皆さまへご協力のお願いです。

多くの踏切の警報機には「非常ボタン」がついています。

もし、踏切内で自動車が立ち往生しているなど、何か異常を見つけたら、すぐに「非常ボタン」を押してください。また「非常ボタン」を押しても、列車はすぐには止まれませんので、絶対に踏切内には入らないでください。

皆さまから、ご家族やご友人など大切な人にも、ぜひお伝えください。
ご協力をお願いいたします。

※一部の踏切には、非常ボタンが設置されていないものがあります。その場合は、踏切の外で接近する列車に向かって手を大きく振ったり、発煙筒を使用するなどして、異常を知らせてください。

ページTOPへ