English

「二戸の今」をお届け中!

第16回目は福岡の『幸の蔵』。

二戸酒場放浪記

2016.05.28

第16回目は福岡の『幸の蔵』。
にわかな雨をくぐり抜け、暖簾をめくれば、いつもの顔。独り呑みのはずが、なんだか賑やかあめふらし。鶏のうまさに満福連発のお二人さんは、若人たちの楽しさに思わず交じってカンパーイ。

ページTOPへ