English

「二戸の今」をお届け中!

文化庁より国産漆使用の長期予測調査の結果が出ております。

株式会社浄法寺漆産業

2017.05.25

文化庁より国産漆使用の長期予測調査の結果が出ております。

昨年来、年間平均2トンの漆が必要と言われてきましたが、今回も結果でもほど同じ、2.2トンが必要との結果です。

これは文化財建造物の修理だけの数値ですので、他の文化財への修理修復や漆器などの伝統的工芸品への使用数はまた別です。

そこまで含めると最低3トンは必要になりそうですが、現在の供給体制は厳しいものがあります。

7dbcddd8e10aa61e4433

ページTOPへ