English

「二戸の今」をお届け中!

昨日のNHKお昼の全国生放送ラジオ番組「旅ラジ」に、地域で活躍される団体の皆様と一緒に、二戸市民文士劇から二人で参加して来ました。

二戸市民文士劇

2017.05.24

昨日のNHKお昼の全国生放送ラジオ番組「旅ラジ」に、地域で活躍される団体の皆様と一緒に、二戸市民文士劇から二人で参加して来ました。
芝居を通した地域の魅力発見!そして発信!。そういった部分に盛岡局の手嶌アナウンサーに話題のスポットを当てていただいたことから、柴田委員長がゲストとして招かれ、90ちゃん号から全国に向けて市民文士劇、九戸政実、相馬大作と、岩手県北地域や二戸市の歴史を芝居にして、地域振興を目指す心意気を、集まってくれた会場の皆さんに応援してもらいながら、楽しい二戸市を伝えられたと感じています。
12:45分から前回主役としてステージに立ち、セリフを披露した中村さんは、何と防災無線放送に丸かぶり!。これはいわゆる一つの放送事故(笑)。こんなことになるなら、セリフを防災無線で流してもらえば良かったと、会場のみんなが大爆笑でした。
戦国時代のザ・ラストサムライから幕末志士のハシリまで、ズラリ居並ぶローカルエンタメ団体と、命を育む食に自分の命を思いっきりかけちゃってる料理団体。さらには、立ってるだけで何やらおかしな地元のパーソナリティと、県域大御所ミュージシャンにハートフル高音キーボーディストがグリグリに絡み合った30分。お、意外に面白いんじゃね?二戸。と思ってくれる人が、いればいいなあ。
ちなみに聴取者数は600万人くらいだそうです。

ed70874965b58fae97d6

ページTOPへ