English
定額タクシープラン「ぐるタク」

九戸政實ゆかりの地コース

豊臣秀吉天下統一最後の激戦地を探訪する

期間
4月~11月
所要時間
約2時間30分
料金
普通車 8,500円 特大車 12,500円

コースのご案内

出発

二戸駅または市内宿泊施設

1

九戸城跡 【見学20分】

桂清水の霊木

二戸市内中心部にある九戸城跡は、三方を川に囲まれた難攻不落の要塞と云われ、国の指定を受けた史跡です。
かつて九戸氏一族の居城であったため、九戸城と呼ばれています。

第24代南部晴政(はるまさ)公死後、第25代の座を巡り、晴継(はるつぐ)擁護派の九戸政實(まさざね)と信直支持派で跡目争いが起きましたが、1591年、豊臣秀吉の支援を受けた信直支持派が熾烈な戦いの後勝利を収めました。 この戦いが「九戸の乱」と呼ばれており、これを契機に日本中世は終焉を迎え、近世時代に入っていきます。

土日祝はボランティアガイド常駐(4月中旬~11月)
※平日は要予約

2

二戸市埋蔵文化財センター 【見学20分】

二戸市埋蔵文化財センター

九戸城跡の発掘調査により出土した鎧の部品や漆塗りのパレットに使われた貝殻など多くの歴史資料を展示しています。

料金
50円
営業時間
9:00~17:00 ※入館は16:30まで
休み
月曜日・祝日の翌日

3

九戸神社 【見学10分】

九戸神社

九戸村の九戸神社は、西暦842年の創建と伝えられる九戸地方の総鎮守です。九戸家代々が戦勝を祈願した神社として知られています。

4

九戸家の菩提寺 長興寺の公孫樹 【見学5分】

九戸家の菩提寺 長興寺の公孫樹

九戸地方の文化の中心地だった長興寺は、九戸家代々の菩提寺です。境内には高さ32メートル、九戸村指定の天然記念物「公孫樹(イチョウ)」がどっしりと根を張り、私たちを迎えてくれます。九戸政實公が出陣の際植えられたものとも伝えられ、村を代表する大樹です。

5

道の駅おりつめオドデ館 【見学20分】

道の駅おりつめオドデ館

九戸インターチェンジのすぐそばには、九戸村の特産品を展示販売する「オドデ館」があります。地域で収穫された農産物やアワ・キビ・アマランサスなど様々な種類の雑穀を購入することができます。

営業時間
8:00~19:00
休み
1月1日・2日

到着

二戸駅または市内宿泊施設

コース案内動画

お申込み先はこちら

玉川タクシー
0120-23-2121
カシオペアタクシー
0120-22-5424
一戸タクシー
0195-33-3400
福岡タクシー
0120-23-3161
軽米タクシー
0120-20-1186
岩手県北タクシー(軽米営業所)
0120-88-1339
ぐるタクPDFダウンロード

※変更となる場合がございますので、ご出発前にご確認ください。
※各コースの所要時間は、交通事情などにより前後する場合があります。
※各コースの入場料、体験料、昼食等については、タクシー料金に含まれませんので別途負担となります。

ページTOPへ