English

二戸の漆器・工芸品

二戸の「お土産」をご紹介

旅の思い出に、待っているあの人にとっておきの二戸を。

s0071-l

古式浄法寺椀

こしきじょうぼうじわん

浄法寺のある二戸市でそばがおいしいと人気だった店が、当時使用していたそば椀を復刻。 店は高齢のため数年前に暖簾を下ろしたものの、今でも地元の人たちの間では、この味は語り継がれ会話は弾みます。

  • お問い合わせ先
    株式会社大清社
  • 岩手県二戸市浄法寺町下前田15−3
  • TEL: 0195-38-2332
s0073-l

すず竹の手付きざる三段重

すずたけのてつきざるさんだんじゅう

原材料の採取、材料づくり、編み方から仕上げまで一貫しての生産、古くから二戸の夏間木、作ケ久保地区で作られていたざるづくりを継承しながらもその時代ごとに少しずつ変化したざる製作を実践してきました。その中の一つが両手付きざる三段重ねです。大きさ。形、使用方法などそれぞれの日常生活の中でさまざまに使っていただける調法で、エコなざるとして好評を得ています。

  • お問い合わせ先
    夏林英子
  • TEL: 0195-23-1558
s0072-l

クラフトプラムの斧折樺シリーズ(五角ばし、ターナー、まごの手)

くらふとぷらむのおのおれかんばしりーずごかくばしたーなーまごのて

五角ばしは、角が指にあたることなく持ちやすい形を追求し弧角にたどりつく。五つの角しっかり残すことで滑りにくく、矯正箸としての効果があることも知ることとなり人気の品となっている。(再生可能) ・ターナーは、うすくカーブのある機能的で美しいデザインが特徴、炒めものの具材や魚、卵料理の返しもスムーズ。形も変わらずきれいなまま長く使えるので贈答用にも人気。

  • お問い合わせ先
    有限会社 プラム工芸
  • 岩手県二戸市堀野大川原毛74
  • TEL: 0195-23-4883

ページTOPへ