English

ニュース・トピックス

「古民家で“五角ばし”づくり体験」のお知らせ

公開日:2019.07.11

昔と今の「時のはし」を架けてみよう
古民家で五角はしを作ろう体験!

 

カシオペア体験交流くらぶのものづくり体験のお知らせです。
二戸市内の、趣のある古民家「縄文のうずまき社」にて、斧折樺(オノオレカンバ)の木を使った五角ばしを作ってみませんか?
木を削って、磨いて、焼きペンで模様や名前を入れられます。
作った箸は当日持ち帰れるので、夏休みの自由研究にもおすすめです!

 

講師のおもてなし課長は、縄文のうずまき社の栗林孝安さんと、プラム工芸の杉浦明子さん。
親子でのご参加をお待ちしています。

 

【日 時】2019年7月27日(土)10:00~12:00
【場 所】二戸市野々上字北向28 縄文のうずまき社
【参加費】親子で1,600円(箸2膳付)
【参加人数】先着申込10組20名
【問い合わせ・申し込み先】※申し込み締め切りは7月24日(水)
二戸市観光協会 0195-23-3641(8:30~17:00)
info@ninohe-kanko.com
お申込みの際は、お名前、人数、住所、携帯電話番号をお伝えください。

 

2019五角ばし作り体験チラシ

 

ページTOPへ