English

ニュース・トピックス

天台寺保存修理工事の現場公開、および屋根板葺き体験のお知らせ

公開日:2018.04.13

2018天台寺現場公開

 

二戸市浄法寺地区にある天台寺は、奈良時代の神亀5年(728年)に開山、とても長い歴史を持っています。
360年前、万治元年(1658年)に、当時の盛岡藩主だった南部重直によって建立された天台寺の本堂は、
岩手県内における江戸時代初期の代表的な寺院建築として国の重要文化財に指定されています。
しかし、長い歳月を経て礎石の沈下や木材の腐食が見られるようになり、

平成25年(2013年)から保存修理工事がスタート、平成31年度中に完成予定となっています。

 

そんな天台寺の現在の姿を皆さまにお見せするべく、5月5日に保存修理工事の現場公開、

および屋根板葺き体験を下記の通り開催いたします。

ぜひ足をお運びください。

 

【日時】

平成30年5月5日(土)10~16時  雨天決行

 

【場所】

天台寺境内(二戸市浄法寺町御山久保33)

天台寺の地図はこちら

天台寺駐車場の地図はこちら

 

【内容】

●現場公開(説明付き)※要申込み、各回定員20名、先着順

1.  10:00~10:25

2. 10:35~11:00

3. 13:00~13:25

4. 13:35~14:00

●現場公開(自由観覧)※申込み不要

5. 上記以外の時間帯

※工事現場に入るのに必要なヘルメットの数には限りがあるため 順番待ちをしていただくこともあります。あらかじめ御了承ください。

 

●屋根板葺き体験 ※申込み不要

10~16時の間に適宜実施いたします。

板を竹釘で打ち付けていく屋根葺き職人の技を間近で見学・体験できます。

 

【説明付き現場観覧の申し込み・お問い合わせ】

天台寺本堂及び仁王門保存修理委員会事務局

電話 0195-23-8020(二戸市教育委員会文化財課内)

締切 5月2日(水)

 

【その他】

・車でお越しの方は、天台寺駐車場を御利用ください(駐車場代500円)。

・成人の方は文化財保護協力金(300円)をお納めください。

・工事現場内での安全のため、サンダル、ハイヒール等の履物は御遠慮ください。

・工事現場内での撮影は可能ですが、Facebook等のSNSへの投稿は禁止とさせていただきます

・小学生は必ず保護者と同伴してください。

・小学3年生以下は工事現場には入れませんが、屋根板葺きは体験できます。

 

天台寺HP

http://tendaiji.or.jp/index.html

 

天台寺ブログ「桂の寺より」

http://tendaiji.sblo.jp/

ページTOPへ