English

ヒメボタル

ひめぼたる

美しくも儚いホタルの光に、真夏の夜の夢を見る

ヒメホタル_s
ヒメボタル②_s

折爪岳には、ヒメボタルが生息しています。ホタル科の小形の昆虫で、幼虫は湿地に棲み、卵と幼虫も発光します。成虫は、体長約6㎜の黒色で、前胸は淡赤色。オスは1秒間に1回の割合で規則正しく光を出し、後翅が退化して飛べないメスは、オスより小さく、2~3秒間に1回またたきながら発光するのが特徴です。山頂から中腹では、7月上旬から中旬にかけて、北東北最大ともいわれる、100万匹のヒメボタルが飛び交います。お互いに輝きを放つ様は、真夏の夜に見る夢のような光景。折爪岳のヒメボタル観賞会は、毎年7月中頃に開催予定で、二戸駅からガイド付きバスが運行します。

[ ]

ヒメボタル基本情報

住所
岩手県二戸市福岡字織詰
問い合わせ先
二戸市観光協会
問い合わせ先電話番号
0195-23-3641
URL
https://www.city.ninohe.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=476

ページTOPへ