English

深山神社

しんざんじんじゃ

神楽の中に、昔の人の気持ちが見える。

深山神社①_s

紡がれてきた歌と舞。
二戸は神楽が盛んなところ。市内で11の神楽が受け継がれています。ここ、深山神社にも、神楽があります。由来は、山伏神楽とされ、九戸の乱(1591年)でこの地方の山伏が南部氏に加勢し、その功に対して南部氏から領地が与えられ、神楽も盛んになっていったものだといいます。長い時間を経て、神楽はどのように伝承されてきたのでしょうか。
深山神社神楽の姿。
深山神社では、毎年8月に祭りが行われ、神楽保存会や小学生による神楽の奉納が行われています。神楽はそこで見ることができます。神楽はハレの舞台で行われるもの。この二戸の地の、ハレの舞台とは、どういうものだったのか、気になるところです。

[ ]

深山神社基本情報

住所
岩手県二戸市石切所字晴山112
問い合わせ先
二戸市観光協会
問い合わせ先電話番号
0195-23-3641
このスポットが含まれている観光コース

同じジャンルの観光スポット

ページTOPへ