English

ダンジャ坂

だんじゃさか

三浦哲郎の「生活」と「物語」が交錯する坂道。

金05_ダンジャ坂_s
ダンジャ坂②_s

不思議な響きを持つ坂道。
ダンジャ坂は、座敷わらしがいるとされる亀麿神社から、長川を渡り、三浦哲郎ゆかりの家に向かう山の坂道です。「ダンジャ坂」という不思議な響きの坂の名前は、作家・三浦哲郎の父の実家の屋号、「壇沢」の読み「ダンジャ」に由来しています。春には桜や水仙、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪化粧になる小径。三浦哲郎の物語の世界を写し出しているようです。

「ユタとふしぎな仲間たち」の「ダンジャ」
物語「ユタとふしぎな仲間たち」には「ダンジャ」という名前の座敷わらしが登場します。ダンジャはこの壇沢で生まれた設定です。三浦哲郎は、このダンジャをどのような思いで描いたのか、気になるところです。

[ ]

ダンジャ坂基本情報

住所
岩手県二戸市金田一
問い合わせ先
金田一温泉旅館組合
問い合わせ先電話番号
0195-27-2540
このスポットが含まれている観光コース

ページTOPへ