English

分教場講堂

ぶんきょうじょうこうどう

作家・三浦哲郎の名作の舞台はここ。

金04_三浦哲郎ゆかりの分教場講堂_s
分教場講堂②_s

ファンタジーが生まれたところ。
青森県八戸市生まれの作家・三浦哲郎は、父の出身地である金田一で戦後の一時期を過ごし、この地を舞台にしたいくつかの作品を残しました。劇団四季のミュージカルとしても有名な「ユタとふしぎな仲間たち」に出てくる<分教場>の舞台となったのがここ。東京から転校してきた主人公のユタ少年が、この地で、座敷わらしなどたくさんの「仲間」と出会うのが、この場所でした。
春には桜の花が舞う学び舎の跡。
この分教場は、旧長川小学校で、今は廃校となり、金田一温泉公民館となっています。しかし、今もモデルとなった講堂には、春には桜が咲き、山里の学び舎の面影が残されています。

[ ]

分教場講堂基本情報

住所
岩手県二戸市金田一字長川50-2
問い合わせ先
金田一温泉旅館組合
問い合わせ先電話番号
0195-27-2540
近隣のガソリンスタンド
金田一SS(ESSO石油)(岩手県二戸市金田一字八ツ長165)
付近のEV車用充電器
二戸市金田一温泉センター
最寄りの公共交通機関
金田一温泉センターバス停留所(JRバス東北)
最寄りの宿泊施設または宿場名称
金田一温泉郷
このスポットが含まれている観光コース

ページTOPへ