English

亀麿神社

かめまろじんじゃ

座敷わらしはいる?その「気」を感じたい人に。

金03_6亀磨神社1_s
金03_6亀磨神社3_s

その名は、亀麿。
「座敷わらし」がいると言われているのが、ここ金田一温泉。そのいわれは、こうでした。南北朝時代に足利尊氏に追われこの地まで来た万里小路藤房には、幼い子が2人いて、長男を亀麿といいました。しかし亀麿は病に倒れ、6才で世を去ります。息を引き取る時亀麿はこう言いました。「末代まで家を守る」。それ以来亀麿が守り神となり、座敷わらしとなったのです。
亀麿が逃げたのは?
その家とは、旧家を旅館にした「緑風荘」でした。ここに伝承は続いたのですが、平成21年に旅館が焼けてしまいます。しかし、その時、この家にいた亀麿はその時、敷地内にある亀麿神社に逃げて無事だったと言われています。さて、本当でしょうか?

[ ]

亀麿神社基本情報

住所
岩手県二戸市金田一字長川41
問い合わせ先
金田一温泉旅館組合
問い合わせ先電話番号
0195-27-2540
観光所要時間
30分
敷地内駐車場
無料駐車場有
URL
http://www.kindaiti.com/zashikiwarashi/
近隣のガソリンスタンド
金田一SS(ESSO石油)(岩手県二戸市金田一字八ツ長165)
付近のEV車用充電器
二戸市金田一温泉センター
最寄りの公共交通機関
金田一温泉センターバス停留所(JRバス東北)
最寄りの宿泊施設または宿場名称
緑風荘
このスポットが含まれている観光コース

ページTOPへ