English

芥川賞作家・三浦哲郎ゆかりの地を歩く

金田一温泉郷コース

きんたいちおんせんきょう

h1course_kinta

からだがあたたかくなる。こころもあたたかくなる。温泉と自然と物語と。

岩手県北の秘湯・金田一温泉郷を巡る旅。南部藩の時代から温泉に恵まれたこの地は、座敷わらしの里として知られ、その自然と風土に影響を受けた、芥川賞作家・三浦哲郎の思いが深く残っている里です。深い自然に触れながら、伝説や物語の世界に思いを巡らせて。愛しい人や大切な何かを、きっと、思い出せさてくれる場所です。新幹線発着駅・二戸駅から電車で9分の金田一温泉駅から、太古の歴史や豊かな自然に触れることができる馬淵川河畔、座敷わらし伝説が生き続ける亀麿神社、三浦哲郎の世界が広がる分教場講堂、ダンジャ坂、ゆかりの家、地元のあたたかさに触れる金田一温泉センターと、ゆたかであたたかな場所がいっぱい。

金田一温泉駅

馬淵川河畔

亀麿神社

文教場講堂

ダンジャ坂

三浦哲郎ゆかりの家

 

金田一温泉センター

 
モデルコース
※時間は目安です。
金田一温泉駅

金田一温泉駅

降りると、湯の香と伝説に。
かつては「侍の湯」と呼ばれ、南部藩の時代から約400年の歴史を持つ湯治場と…

徒歩25分
馬渕川河畔

馬渕川河畔(金田一温泉郷コース)

河畔から自然に触れる。
葛巻町に源を発し青森県八戸市で太平洋に注ぐ馬淵川。金田一温泉付近で川は大きく…

徒歩10分
亀麿神社

亀麿神社

その名は、亀麿。
「座敷わらし」がいると言われているのが、ここ金田一温泉。そのいわれは、こうでした…

徒歩3分
分教場講堂

分教場講堂

ファンタジーが生まれたところ。
青森県八戸市生まれの作家・三浦哲郎は、父の出身地である金田一で戦後の…

徒歩5分
ダンジャ坂

ダンジャ坂

不思議な響きを持つ坂道。
ダンジャ坂は、座敷わらしがいるとされる亀麿神社から、長川を渡り、三浦哲郎ゆか…

徒歩5分
ゆかりの家

三浦哲郎ゆかりの家

三浦哲郎とその家族が暮らした。
作家・三浦哲郎の父の実家がこの「ゆかりの家」です。青森県八戸市で呉服屋…

徒歩10分
金田一温泉センター

金田一温泉センター ゆうゆうゆ〜らく

もっと気軽に、金田一温泉!
歴史ある金田一温泉を、気軽に楽しめる日帰り入浴施設。金田一温泉は無色無臭の…

徒歩15分
金田一温泉駅

金田一温泉駅

降りると、湯の香と伝説に。
かつては「侍の湯」と呼ばれ、南部藩の時代から約400年の歴史を持つ湯治場と…

おすすめ時期
春、夏、秋
コース内(または付近)のガソリンスタンド
エッソ 金田一SS(岩手県二戸市金田一字八ツ長165)
付近のEV専用充電器
二戸市金田一温泉センター(二戸市金田一字湯田41)
最寄りの公共交通機関
バス:JRバス(二戸駅~金田一温泉駅~金田一温泉センター)金田一温泉駅停留所、電車:IGRいわて銀河鉄道 金田一温泉駅、タクシー:玉川タクシー
コース内の体験コース名称
金田一の語り部 おなごぎつね語り,金田一 暮らしの手仕事 布草履を編む,ブルーベリー摘み取り体験

ページTOPへ