English

「二戸の今」をお届け中!

福岡駅(北福岡駅)の歴史的な風景。

にの歴文(にのネット)

2016.06.02

福岡駅(北福岡駅)の歴史的な風景。
どうも二戸駅の名称はしっくりしません。

大正末期から昭和初期にかけての話。
青森方面からの機関車が見えたころに、遠征する福中野球部の壮行に「遠征歌」が歌われました。

遠征歌が作られたのは大正13年春。
この年の夏に初めて甲子園予選に出場。
当時の東北大会は、岩手、宮城、福島の3県で開催。
もっとも北から出場する学校だった。
そのために「栄光燦たる北下軍」と歌われる。

機関車が見え始めたころに歌いだすと、歌い終わるころに列車はちょうどホームに到着。勝利を祈りながら送り出した。

071bce5c8bd51211dbd3

ページTOPへ