English

「二戸の今」をお届け中!

歴史の生き証人。

にの歴文(にのネット)

2018.02.23

歴史の生き証人。

古い漆器。

浄法寺では 古老の発音では「てっぱわん」と聞こえる。

文字で表記すると「手鉢椀」「鉄鉢椀」なのか?

おそらく、現在流通している「鉄鉢椀」の原型かとも考えられる。…

別名は「かどわん」、漢字で書けば「角椀」。

でも、一番しっくりくる表現は「ごぎ」。

漢字で表記すれば「御器」「五器」。

ちょっと大きめの椀を表す。

そんで、「御器」「五器」には区別があるように感じている。

御の方は、祭礼に使う器や殿様などに献上した器。

五は、一般庶民が使う器を表す。

どちらも、歴史の生き証人です。

http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/

1c36e5cb40b953d186ff

ようこそにのへキャンペーン

ページTOPへ