English

「二戸の今」をお届け中!

昨日、着物姿の初老の男性がギフトショーのブースに来られ、「漆を植ゑよ!」手ぬぐいをじっと見つめて一度立ち去り、しばらくしてまた戻ってこられて「この手拭いがなんだか気になって」と。

株式会社浄法寺漆産業

2018.02.09

昨日、着物姿の初老の男性がギフトショーのブースに来られ、「漆を植ゑよ!」手ぬぐいをじっと見つめて一度立ち去り、しばらくしてまた戻ってこられて「この手拭いがなんだか気になって」と。
漆についていろいろ話していたら、京都の友禅染作家で梅や櫨などで染めをやっている著名な方でした。

漆がこんなに危機的になっているとは知らなかったし、岩手が産地であることもしらなかったと。ぜひリーダーシップをとって頑張って欲しいと激励されました。ありがたいことです。

着物姿が様になっていて、隣の出展者さんが「一緒に写真撮らせてください!」とお願いしたら気さくに応じていらっしゃいました。カッコイイおじさんでした。

ギフトショーも今日で最終日です。丸三漆器さん、久慈琥珀さん、夢工房さん、TMプラネットさん、岩手製鉄さん、岩手チーム頑張ってます。

f01b099cfe1398c8dca2

ようこそにのへキャンペーン

ページTOPへ