English

「二戸の今」をお届け中!

弊社はこのほど、農林水産業みらい基金の助成を受けて新しい漆の採取法による生産を岩手県一関市大東町において実施することと致しました。

株式会社浄法寺漆産業

2017.12.09

弊社はこのほど、農林水産業みらい基金の助成を受けて新しい漆の採取法による生産を岩手県一関市大東町において実施することと致しました。

逼迫する国産漆の需給を改善するため、早い段階から漆採取ができないか検討していたところ、熊本大学及び沖縄高専の衝撃波破砕技術を用いて漆の採取ができることが分かりました。

浄法寺の漆掻き職人による伝統的な漆掻きは文化財修理修復には欠かせないもので、高品質を誇りますが、一方で漆の量産化を図り自動車塗装や急増する国産漆需要に応えていければと考えております。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171208_7

人気記事ランキング

ようこそにのへキャンペーン

ページTOPへ