English

「二戸の今」をお届け中!

一般的に「南部椀」と言われるものです。

にの歴文(にのネット)

2017.11.08

一般的に「南部椀」と言われるものです。

盛岡藩では浄法寺椀とも言っていたようです。。

二戸地方の旧家(南部藩士)で使われていたものです。

塗りは浄法寺、絵付けなどは盛岡で行ったものです。

秀衡椀(秀衡塗ではない)との歴史的関係も興味深いです。

天台寺と中尊寺の成り立ちにも関係ありそうです。

http://www.airinjuku.com/index.html

9281543be50accac708e

ページTOPへ