English

「二戸の今」をお届け中!

郷土のいろんなことを調べていて、心から頼っていた方が亡くなりました。

にの歴文(にのネット)

2017.08.09

郷土のいろんなことを調べていて、心から頼っていた方が亡くなりました。
享年65才です。
ちょうど10才ほど年上でした。

最初に会ったのは20年ぐらい前だったと思います。
当時、珍しかったインターネットのアクセスポイントが中村さんが経営する会社でした。
中村さんからホームページの作成方法を指導していただきました。

ある時、中村さん「相原三郎」という名前を口にしました。
実は、その相原三郎は私が手がかりを探していた人物でもありました。
私は、国産ガソリンエンジンの先覚者である島津楢蔵から田中舘愛橘にたどり着きました。
何を隠そう、中村誠さんは田中舘愛橘研究の第一人者だったのです。

それ以来、田中舘愛橘はもちろん、二戸の郷土史を一緒に調べてくれました。
「調べたことは、どんな形でも後世に残しましょう」と言ってくれたのです。
書いて残したいことはたくさんあります。
ぜひ一緒に調べて書き残したかったです。

http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-a824.html

2d63f252cd288fdc474a

ページTOPへ