English

「二戸の今」をお届け中!

夏は稲庭岳中腹の高原で放牧されて、

二戸市観光協会

2017.08.02

夏は稲庭岳中腹の高原で放牧されて、
夏草を食べ、自由に歩き回り、のびのびと暮らし、
極寒の冬は、里に降り、人に守られて過ごす。

「夏山冬里」で育った短角和牛は、適度な弾力と肉本来の旨みを併せ持ち、低脂肪でヘルシーなお肉です。

8月12日(土)10:30より、浄法寺総合支所前にて、浄法寺産のいわて短角和牛1頭分を特別価格にて販売いたします。

今回はジューシーな赤身と、くどさがなく舌触りの良い脂身が楽しめるサーロインやロースなどの高級部位のほか、市場にはなかなか出回らない各種希少部位をお得に入手するチャンスです。
ぜひご購入ください。

9:30より整理券を配布します。
なお、商品の数には限りがありますので、ご了承ください。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
http://ninohe-kanko.com/event/13538

788c1ed5faf82adacb67

ページTOPへ